スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸と幸せと絶望と。。 Part.2

ちゃおっす♪

おひさかたブリングでごじゃる。

 

まぁ休暇届出しといてなんですが、

以前のお話の続きでもやろかなって。

 

 

ふむ、、

 

 

あ、どうでもいいかもしれませんが、

就活のお話ですが、履歴書だしまくって(10通)

 

面接予約1件GET☆(スクネw

 

まぁ、かおるにふさわしい会社を選ぶと

自然と会社規模が大きめなんですよね~(コラ

 

なので、『書類選考』なわけですよ。。

世の中ってきびちいね♪

書類だけで人を。。。

 

 

『判断できんのか~い!!!』

 

 

って思う。

まぁ、なめてるよね人を

連絡くれるところはまだ良いとして。。

送ったら送ったまんまの会社。。。

 

『ロスカットの呪いかけてやんよ』

 

まぁどうでも良いけどさ。。

細かいようだけどさ。。

 

 

こっちは

履歴書、写真、切手、時間、神経すべて使って

やってんだ!

誠意のひとつぐらい見せやがれ!!

って思うよ。

 

でもまぁ、いいっす。

かおるは 昔からなぜか人のめぐり合わせがよく

面接や、書類で落とされた会社は後から聞くと

中身がグダグダだったり

最悪な上司がいたりとよく聞くんで

天の思し召しだとも思ってます。

でもちょっと むかつくんですよね~♪

 

あるあるって思った方は  応援クリックお願いします。

▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
ブログ王 人気ブログランキングへ

よし、久々の更新言ってみよう♪

前回 不幸と幸せと絶望と。。part1

の最後にあたかもこれから話が 架橋に入っていくのか?

ってな流れでしたが、あまりにもさくさく来すぎたので、

入院中のお話でもしようかなと。。。

 

それでは前回の続きです。。。

 

 

2005年9月11日 AM10:00

~目覚め~

 

かおる心の声

 

『。。。のどが痛い。。なんか変。。。』

『ここ。。どこ。。?』

『びょ・・・・ういん。。なんで。。?』

 

そのとき右手に激痛が走りました。

今までに味わったことのない種類の痛み。

 

右手を見ました。

 

ひじから手の先にかけてL字型の固定金具で固定され

その中に 包帯ぐるぐる巻きの自分の手がありました。

 

『はぁ。。。。そっか。。おれ。。指落としたんだっけ』

 

なぜか、その時現実とは受け止められず

他人事のように自分の手があるほうを見ていました。

 

『俺の指、どうなったんやろなぁ』

『看護婦さんは 根こそぎおとさなあかん。。ってゆうてたけど。』

 

ふと左を見ると そこには泣きはらした顔の母がいました。

 

こういう時って 身内が目に入ると安心することが多いのかな。。

でも、その時のかおるは意識が朦朧としていて、

安心とかそんなのはなかったです。

ただひたすら、手の激痛と 意味不明ののどの痛みで苦しんでいました。

 

『み。。。みず。。』

かすれた声でやっと出た言葉第

一声が それでした。

 

『あかんねん、あんた全身麻酔受けて14時間も手術してたから

 しばらく水は飲まれへんねんよ』

 

といわれました。

 

『まじか。。。14時間て。。』

 

とにかく、それでものどが痛くて、のどが渇いていたので

 

『いつなったら水のめんの?』

って聞くと あと6時間先までは飲めないそうです。。

 

絶望。。。

 

その待ってる間は 本当に地獄でした。。

意識が回復するにつれ、

 

事故った瞬間のフラッシュバック

事故直後に見た自分の手。。あるはずの場所にない手袋の先。。

のどの痛み。。全身がこわばる感じ。。

吐き気。。。右手に徐々に増してくる激痛。。

 

いろいろなことが自分の中で膨れ上がり

今にも爆発しそうな感じでした。。

 

あとで母に話を聞いたところ

『泣きながら。。水。。水。。ってひたすら言ってたよ。。』

だそうです。

 

そんな、地獄タイムを味わった後

鎮痛剤漬けの3日間を経て。第二の地獄。。

 

 

消毒のお時間

 

です。

 

概要を聞くと、包帯を取り

その手をイソジンを薄めたお湯の中に入れ 

ガーゼのついたピンセットで

自分で消毒した後に診察が行われるとのこと。。

 

 

まぁそれ聞いたかおるの心境は。。

 

ウン○コ踏んで滑って、シリモチついたところにまたウ○ンコがあった

ような衝撃です。

 

 

もう気が動転して

看護婦サンに思わず吐いた言葉

 

 

 

 

 

 

『好きにして♪』

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくて

 

『まじ。。勘弁してつかぁさい』(まさかの広島

 

ですよ。。

 

 

ただでさえ精神ショックでかいのに

そのグチャグチャになっているであろう自分の

『らいとへぇぁんず』を イソジン風呂につけて

なおかつ、自分の手をもって傷口をガーゼで洗えと?

 

 

鬼や。。。

 

 

と思いながら かおるの

 

超キュートな瞳&眼力をもって 目で訴えたら、

 

なんと看護婦さんがやってくれることに♪(ワオ♪

 

まぁ、それが間違いでした。。

看護婦さんもそんな患者はなれてるようで

手馴れた手つきで包帯をどかし

 右手をムンズと掴みイソジンの中へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『アッッーーーーーーーーーーーーーー!!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

痛すぎます!!むりでしゅ!!なきそうでしゅ!!

 

響き渡るかおるの叫び声に眉ひとつ動かさず

手際よく清められていくかおるの手。。

って、見るの怖かったからソッポ向いてたんだけどね(w

 

つーかマジで見れないんですよ。。

事故った直後の手を見てるだけに。。あんなのがくっつくわけないって思ってるし、

指の原型なんてどこにもなかった。。

見たくないんですよ!こわいんですよ!

みたら。。みたら。。

現実。。。受け止めないと。。いけないんですよ。。。

(思い出して涙出てきた)

本当にに怖かった。。

一生見たくないって思った。。

 

 

 

  

 

 

ふと右手を見ると イソジン浴(病院のみんなはそう呼んでた)が終わった手に

亡くなった方の顔にかけられた 布のように

白いガーゼ1枚がふわっと乗せられ、

かろうじて見えない状態で、診察で呼ばれるのを待ってたんですね。

 

とうとうその時が来ました。。

先生

『うん、まだ痛いよね?』

かおる

『ええ、マジで痛いです。。』

先生

『そうやんなぁ。。とりあえず診せてくれるかな・・』

といわれて右手を差し出しました・・・








ガーゼが取られ・・






そこでかおるが目にした光景は

























というところで 続きは次回に^^

ここまで読んでくださって 感謝感激です☆

お楽しみに~♪

 


▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
ブログ王 人気ブログランキングへ

 

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント
☆記事検索☆
プロフィール

かおる

Author:かおる
かおる為替黙示録へようこそいらっしゃいました^^
ちなみに本当に兎師匠から伝授いただいた手法メンタルを元に成長(?)していくブログですので、確実に勝ちたい方法「等を求めておられる方には、まったく役に立ちませんのであしからず^^;
でも。。。必ず相場で生き残る術を身につけていく所存でございます!!

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメブログ
相互リンク♪
DAIのトレードノート
最新記事
FXスポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。